つくばのラーメン食べ歩き!

翠芳楼

2013年03月15日

筑波西武の1階のデリカッセンの奥で営業している「翠芳楼」に行ってきました。
パンのドンクさんの奥にあります。



【お店の外観】



外観はこんな感じ。
外から店内が見えるので、少し落ち着かない、という方もいるかもしれません。

【店内の様子】



カウンター(合計10席ちょっと)とテーブル席(2つ)があります。

【メニュー】



・ラーメンと半チャーハンのセット:683円
・タンタンメンと半チャーハンのセット:903円



・坦々広東麺:840円(1番人気)
・坦々もやし麺:840円(2番人気)

などもあります。



ラーメンは441円、かなり安いですね。




注文は、カウンター越しに中にいる店員に事前に注文をします。
お金を払ったら番号札がもらえますので、番号が呼ばれたら自分でとりにいく、というスタイルです。

【味】

今回はタンタンメンとチャーハンのセット(903円)を注文しました。



実はここのタンタンメンはとても個性的で好みが完全に分かれると思います。
というのは、酢をたくさん使っていて、とても酸味があります
写真だと分からないのですが、麺の下にそぼろとザーサイが沈んでいます。
この独特のタンタンメンが病みつきになり通っている方もいるとか。

私は酢が好きなのでこのラーメンも大好きですが、酢が苦手な人にはオススメできません。



チャーハンはスタンダードな感じ。
そこまでパラパラのチャーハンではないですが、非常にバランスのよいチャーハンでとても美味しいです。

【その他思ったこと】

注文してすぐに料理を出してくれるのであまり時間が無いときでも安心して入ることができます。
接客はお世辞にも良いとは言えませんが、セルフのような形態をとっているのであまり気になりません。
食べたあとは返却口に食器類を返す必要があります。

他の口コミを見てみても、やはり酢・酸味に対するコメントが多いようです。
好きな人は好き、嫌いな人は嫌い、と完全に好みが分かれると思います。

酢が嫌いでないかたは一度お試しください。
もしかしたら、病みつきになって通ってしまうかもしれませんよ!?

【基本情報】

店名   翠芳楼(すいほうろう)
住所   茨城県つくば市吾妻1-7-1 筑波西武1階
電話番号 029-851-0111
営業時間 10:00~19:30(L.O)
定休日  無休。筑波西武に準ずる
駐車場  あり (西武の駐車場:3時間無料)
URL http://tsukuba.ch/shop/info/?id=217

ラーメン 龍郎

2013年03月06日

今回は吾妻にある二郎系インスパイアのお店「龍郎」に行ってみました。


【お店の外観】



お店が何軒か並んでいるところにあります。場所的には北大通りから少し入ったところにあります。黄色い看板が目印になりますね。かなり分かりやすいです。

【店内の様子】



テーブル席が2つにカウンター席の構成。ちょっと混むと外で待つことになります。
入ってすぐ左手に券売機があり、それを店員さんに渡します。

【メニュー】




メニューの基本はまぜそばとラーメン。食券を渡すときに店員さんに好みを聞かれるので、野菜や油の量を伝えます。またまぜそばの場合はゆずこしょうもどうするか聞かれます。

今回筆者は友人と行って、私はまぜそばにんにくふつう野菜ちょいましゆずこしょうありに、友人は豚入りラーメン野菜ふつうにんにくなし(冒頭の写真)にしました。

【味】



さて注文したら極太麺を使っているためゆで上がりまでわくわく。逆にこの待つ時間がいいですよね。
さーてそしてやってきました。さすがのこの野菜とお肉の量。わくわくしますよね。

では、さっそく混ぜて混ぜていただきます…うん!!濃厚!!いい感じに味が出ています。野菜はしっかりとしゃきしゃき感が残っている程度のゆで上がり。歯ごたえが楽しいです♪
お肉のほうもいただきましょう…こちらも味がしっかりしみてておいしい(´∀`)しかもかなり柔らかくなっており食べやすさもあります。
ここのお店、食べ進めていくとわかりますがかなりお腹にきます。量が多いのに加えてやはり油が多めに使われているのもあるのでしょう。しかし、お腹が空いてたまらない学生なんかにはいいのかもしれませんね。

【その他思ったこと】

今回筆者は夜の部の開店5分前に行ったのですが既にお客さんの姿が。食べている間にもどんどん来店があって待ちが出るくらいに。来店する場合は早めがいいかもしれません。

【基本情報】
店名…ラーメン 龍郎
住所…茨城県つくば市吾妻3丁目8−1 吾妻ハイツ 1F
電話番号…029-859-3311
営業時間…11:30〜14:30/17:30〜22:00※材料切れ終了
年中無休
駐車場…表に共同で数台


喜元門 つくば研究学園店

2013年01月10日

研究学園駅からすぐ近くにある喜元門に行ってきました。
なかなか口コミでも話題になっているようです。


(ゆず塩)喜元門 ¥720


【お店の外観】

19時頃に行きましたが、にぎわってました。
看板の橙色が映えますね。




【店内の様子】


券売機

券売機での注文形式。
横に両替機もありますね。


店内はおしゃれなかんじ。
ちっちゃな照明でちょうどいい光量に。
席からは厨房の奥までよく見えました。

カウンター




テーブル席




自動販売機


上の段はペプシ推しですね。


雑誌


IKEAのカタログがありました。いいですね。


【メニュー】

魚介系や台湾や支那やあごだしなど、
普通のメニューにはあんまり見ない商品があります。
もちろん普通のラーメンもあるようです。

券を店員さんに渡した後に
チャーシューを次の4種類の中から選びます。
炭焼き、バラ巻き、直下焼き、低温調理

私はバラ巻きがすきです。
口に入れると本当にとろけます。溶けます。
めっちゃ柔らかいです。


【味】

今回はゆず塩喜元門の炭焼きチャーシューを頂きました。
(ゆず塩にする場合は店員さんに直接言います。)


スープを飲むとゆずの酸味がどどんと来ます。
塩も相まって酸味がおいしい。
ふんわりしみこむゆずの香りがいい。

炭焼きチャーシューも噛み応えが立派です。
チャーシューの繊維が切れていくときのブチブチ鳴る音と
それをガチッと噛みちぎる感触がとってもリアルに体感できます。

麺は自家製麺らしいですね。
水分が少なめな固めの麺。
食べやすくてするする頬張ってしまいます。


【その他思ったこと】

メニューの"喜元門"は真空7:魚介3の比率なんだそうです。
この7割の真空ってなんだろう。
きれいな店内なので女性も多そうなイメージ。
並んで待つ人々が結構いました。
駐車場は店舗正面から左横にあります。

そこから少し離れたところにある
喜元門つくば東光台店は、移転のため休業中でした。
(2013/1/8現在)


【基本情報】



店名    喜元門 つくば研究学園店

TEL    029-854-7940

住所    茨城県つくば市苅間1223 D12ビル101号

営業時間  12:00~14:00、18:00~21:00

定休日   水曜日夜の部と木曜日

駐車場   有り

さいらい亭

2010年02月10日



更新をすっかり忘れていたらこんな時間。ラーメンの写真を見返しながらお腹がなっています…。

さて今日紹介するお店は「さいらい亭」です。





場所はマルモのある通りというのが一番わかり易いでしょうか。カスミドラッグてらしまのある交差点を南へ進み、1kmくらい土浦方面に進んだあたりです。

お店の看板には「中華食酒処」とあるので、一応中華料理屋さんという位置づけでしょうか。このブログではラーメンに重きを置いているお店を紹介しているのですが、まぁこのお店はラーメンがメインだと思うのでアリでしょう。





店内のテーブルは大まかに区切られているので、それほど混んでいない時間帯なら他のお客さんに気兼ねすることもなさそうです。

カウンター席はなく、すべてテーブル席で8テーブルあります。

だれも使っていなかったので確認はしていませんが、奥には座敷もあるようです。





メニュー表はほぼラーメンが占めていますが、一品物も充実しているところが若干中華料理屋さん寄りという感じです。

ラーメンの種類はちょっと特殊なものが多いようです。そのためか価格帯は高めの設定になっています。





話を聞くに、特にオススメなのは鉄板焼きそばのようでしたので、今回は「五目鉄板焼きそば」(892円)を注文してみました。

出てきてびっくりなのが、この湯気!!超熱々です。しかもこぼれんばかりに盛られた五目あん掛けが美味しそう…。





とにかく熱いので鉄板からそのまま口に運ぶことはできません。一度小鉢に移し、冷ましてから食べます。

麺は太麺です。スープ型のラーメンに比べると少し柔らかめなのですが、鉄板と触れる部分がおこげになっており、カリッとした普通のラーメンでは味わえない食感がありました。

「五目」の名がついている通り、あんかけの具材が充実しています。五目どころか8品目くらい入っていました。

なかなか斬新なラーメンで、しかも美味しかったので大満足。機会があれば次回はドッキングメン(坦々麺+五目あんかけラーメン)を食べてみたいです。



ごちそうさまでした





さいらい亭
所在地:
茨城県つくば市上境295-3

電話番号:
029-857-6303

営業時間:
11:00 ~ 22:00

つくばちゃんねるショップ:






麺魂 竹園店

2010年01月13日



チェーン店のお店もだいぶ制覇してきました。今日は新たに7つ目のチェーン店「麺魂(めんそうる)」です。こちらもホームページで調べたところ、つくば市内には2店舗あるようです。

麺魂1店目の今日は「麺魂 竹園店」です。





麺魂 竹園店はお店の場所がちょっとわかりづらいかもしれません。お店自体は道路に面しているのですが、街路樹があったりして看板が見えづらいです。事前に地図を見てから行くことをオススメします。

反対側は竹園公園で、近くにはドラッグてらしまカスミがあります。





麺魂は花畑に本店があるようですが、こちらの店舗はまだ最近オープンしたばかりのようです。店内の内装もまだ新品です。

席はカウンター席がメインで、お店の入り口を入って左側は全部カウンター席です。カウンター席は12席、テーブル席は5テーブルほどでした。





ラーメンの種類は、醤油系・味噌系・塩系・つけ麺のようです。価格は高めの設定で、シンプルなラーメンでも650円です。手のこんだラーメンだと800円~の価格帯になってしまいます。

メニュー表が手作り感が漂っていて、もう少し写真を美味しそうにとればいいのになぁと思うところです。





そして今日のラーメンですが、以前花畑の麺魂で食べたときつけ麺が美味しかった記憶があるので、「つけ麺」(750円)を注文しました。

写真にタマゴが写っていますが、これは標準ではありません。頼んではいなかったのですが、スタッフの方のミスで味玉がついてきちゃいました。それと写真は大盛りです。





麺の一番の特徴はこの黄色っぽい色独特の食感です。ホームページで麺の紹介もされていて、どうやらタマゴが少し多めに入っているために、黄色っぽくなるようです。食感はモチモチ・ぷりぷりした、細めのうどんを食べているような感覚です。

スープは鶏系のダシのようです。この中に炭火で炙られたチャーシューが入っていて、その香ばしさがスープにアクセントを加えています。

写真からはわかりづらいですが、注文するときに(大勝軒のクセで)アツモリにしてもらいましたが、これは失敗でした。食べている途中に麺が冷めてくるとくっついてしまいます。



ごちそうさまでした





麺魂 竹園店
所在地:
茨城県つくば市竹園2-6-10

電話番号:
029-875-8869

営業時間:
昼: 11:30 ~ 14:30
夜: 18:00 ~ 23:00

ホームページ:

つくばちゃんねるショップ:






過去記事
携帯でもアクセスOK
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

このページの先頭へ